« 遺伝資源が海外へ流出するのを防ぐ法律がない | Main | 住民の反対を押し切り埋め立ては進む »

増収を前提とした諸政策は既に国会を通っている

5月14日(火)雨 

 政府は3月分の景気動向指数の基調判断をこれまでの「下方への局面変化」から「悪化」に引き下げた。これにより消費増税延期を求める声が政権内で吹き出す可能性があるが海外経済が今年度後半には力強さを取り戻し景気の落込みも一時的なもので済む期待もある。

|

« 遺伝資源が海外へ流出するのを防ぐ法律がない | Main | 住民の反対を押し切り埋め立ては進む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 遺伝資源が海外へ流出するのを防ぐ法律がない | Main | 住民の反対を押し切り埋め立ては進む »