« 住民の反対を押し切り埋め立ては進む | Main | 政府は社会保障費の抑制に必死 »

70歳まで年金を払って貰うようにするのが狙い

5月16日(木)晴れ 

 政府は希望する人が70歳まで働ける機会の確保を企業の努力義務とする法案を来年の通常国会に提出する考え。①定年の廃止②定年の延長③継続雇用制度の導入に加えて④他の企業への再就職の実現⑤起業支援⑥社会貢献活動参加への資金提供などの選択肢を定める。

|

« 住民の反対を押し切り埋め立ては進む | Main | 政府は社会保障費の抑制に必死 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 住民の反対を押し切り埋め立ては進む | Main | 政府は社会保障費の抑制に必死 »