« 肝心の第三の矢はまだ一本も放たれていない | Main | 全体的には労働環境は着実に悪化している »

保育・介護とも現場にしわ寄せ

6月13日(木)晴れ 

 経済成長で得た税収などを子育て・介護支援の強化に回すとの看板を掲げ2015年からアベノミクスは第2ステージに。だが企業型保育所は定員割れなど社会問題に。幼児無償化で保育の質の確保など根幹が後回しに。訪問・通所介護は実質的に利用しずらいとの指摘も。

|

« 肝心の第三の矢はまだ一本も放たれていない | Main | 全体的には労働環境は着実に悪化している »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 肝心の第三の矢はまだ一本も放たれていない | Main | 全体的には労働環境は着実に悪化している »