« 景気は若干好転したが基調判断を見直す程ではない | Main | 首相はいつも曖昧な答えで誤魔化している »

選挙目当ての金持ち老人への優遇策

6月9日(日)曇り 

 一定の給与がある高齢者の厚生年金を減らす在職老齢年金制度について厚生労働省は廃止・縮小を検討する方針を固めた。年金が減ることを理由に高齢者が働かなくなるのを防ぎ引続き保険料や税金を払う支え手になって貰うのが狙い。夏の選挙後に具体的検討に入る。

|

« 景気は若干好転したが基調判断を見直す程ではない | Main | 首相はいつも曖昧な答えで誤魔化している »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 景気は若干好転したが基調判断を見直す程ではない | Main | 首相はいつも曖昧な答えで誤魔化している »