« August 2019 | Main | October 2019 »

温暖化の悪影響は将来の話でなく今の問題

9月30日(月)薄曇り 

 IPCCの報告書によると20世紀初頭から現在迄に世界の平均海面が16㌢ほど上昇している。温暖化で南極やグリーンランドで氷の溶ける量が増え水温の上昇で水が膨張した影響。海水が二酸化炭素を吸収することで海水の酸性化が進み今世紀末に漁獲量が24%減る。

| | Comments (0)

待機児童解消が真っ先にやるべきこと

9月29日(日)晴れ 

 いよいよ10月から幼児教育・保育の無償化が始まる。だが保育園を利用できる人は働いて収入が得られる上に保育料まで無償化になるが働きたくても働けない人は収入がなく無償化の恩恵も受けられないの声。施設を増やしたり保護者の負担を減らすなどが優先では。

| | Comments (0)

美味しい所をどんどん高齢者が奪っている

9月28日(土)晴れ 

 政府が進める70歳まで働く機会の確保の制度づくりが始まった。政府は高齢者を働かせ年金財政の立て直しを図ることで頭が一杯だがその分若者を低賃金の職場へ追いやっている。いま労働力が不足しているのは低賃金職場。高齢者が担えばそれだけ若者が元気になる。

| | Comments (0)

業界の顔色を窺っていては温暖化は防げない

9月27日(金)晴れ 

 来夏に東京五輪・パラリンピックを控え政府は容器包装リサイクル法の省令を改正して来年4月からレジ袋の全面有料化に踏み切りたい意向だが日本フランチャイズチェーン協会の担当者はレジ袋費用を加盟店が負担している制度を変える準備期間が足りないと難色。

| | Comments (0)

被害の実態を踏まえた救済策が大切

9月26日(木)晴れ 

 台風15号での住宅被害の9割が一部損壊。災害救助法に基づく応急修理支援は半壊と大規模半壊に限られる。国は特例として一部損壊でも国費で支援するとしたが被害の程度を判定するのは現場。壊れた屋根から雨水が入り込み家全体が使えない状態では大規模半壊。

| | Comments (0)

私たちを見捨てる道を選ぶなら絶対に許さない

9月25日(水)晴れ 

 グレタトゥンベリさんは訴える。あなたたちは空っぽの言葉で、私の夢と子ども時代を奪い去った。人々は苦しみ、死にかけ、生態系全体が崩壊しかけている。私たちは絶滅に差し掛かっているのに、あなたたちが話すのは金のことと、永遠の経済成長というおとぎ話だけ。

| | Comments (0)

今世紀末では遅すぎる

9月24日(火)晴れ 

 米ニューヨークで開かれる国連の気候行動サミットで日本は発言機会が設けられなかった。グテーレス事務総長が求めていた温室効果ガス削減目標の上積みなどに応えられなかったためだ。グテーレス氏が2050年の実質排出ゼロを迫ったのに日本は今世紀末を固執。

| | Comments (0)

保育所の整備や保育士の待遇改善では票にならない

9月23日(月)晴れ 

 幼児教育・保育の無償化が10月から始まる。幼稚園が夕方まで預かる預かり保育も無償化の対象だが園側の申請が必要。無償化で利用者が増えれば職員増が必要になり人件費がかさむなどの理由で無償化辞退が各地で起きている。保育所整備や保育士の待遇改善が先。

| | Comments (0)

誰の為のオリンピックなのか

9月22日(日)曇り 

 IOC2020年五輪の開催都市募集に際し7.158.31の間の開催を条件とした。前回の東京五輪の10月では欧米の人気スポーツのシーズンと重なるためだ。そのため暑さは苦手として東京五輪を優先しない選手もいる。川内選手も隠岐の島マラソンで熱中症で倒れた。

| | Comments (0)

あなたは認知症なんだから何がわかる!

9月21日(土)曇り 

 国際アルツハイマー協会が認知症についての世界規模の意識調査結果を公表。認知症の本人については85%以上が自分の意見を周囲が真剣に受け止めてくれないと回答。友人との会合に誘われなくなった。医師が私の診断について夫に話すとき私の存在を無視された。

| | Comments (0)

環境より経済が大事

9月20日(金)晴れ 

 トランプ米大統領は全米の基準より厳しい自動車の排ガス規制をカリフォルニアが独自に設ける権限を取り消すと表明。消費者のためにずっと安い車を生産できると投稿。深刻な大気汚染を経験したカリフォルニア州には連邦レベルに上乗せする権限が与えられている。

| | Comments (0)

駆け込みで中小企業の仲間入り

9月19日(木)晴れ 

 帝国データによるとスーパーや食料品小売業の減資が急増した。信用力に関わる資本金を少なくしてもポイント還元の対象企業に入りたいとの思惑がある。コンビニやフランチャイズ店では2%のポイント還元だが中小企業のスーパーなどでは5%のポイント還元が。

| | Comments (0)

いよいよ日本が米中戦争の最前線に

9月18日(水)雨 

 陸上自衛隊は熊本県の大矢野原演習場で地上から艦艇を攻撃する戦闘訓練を国内で初めて日米共同で実施した。昨年は米国で対艦戦闘の共同訓練を日米共同で初めて実施したが中国の海洋進出を進める前線で行うことでより強く日米の連携をアピールする狙いがある。

| | Comments (0)

暑さに強いコメや果物の改良研究がすすむ

9月17日(火)晴れ 

 埼玉県内の8月の平均気温が平年を2度上回ったが銘柄米「彩のきずな」は例年通り1等米を確保できそう。同県熊谷市で国内最高温度を記録した2007年夏に県農業技術研究センターで1種類だけ順調に育った銘柄。暑い日も水をよく吸い葉や穂の温度を下げる特徴が。

| | Comments (0)

政権交代が残した遺産は大きい

9月16日(月)曇り 

 10年前の今日民主党政権が誕生した。政権は33カ月で幕を閉じたが残した物は大きい。社会全体で子どもを育てる理念に基づく子ども手当や高校無償化は現政権に引き継がれ全世代型社会保障は発足した改造内閣の最重要課題。参加型民主主義は参院選の争点に。

| | Comments (0)

地球温暖化による異常気象はすでに始まっている

9月15日(日)晴れ 

 英紙ガーディアンは今年5月に重要な問題を読者に明確に伝えるために温暖化に関する用語を変えた。「気候変動」は「気候危機」や「気候非常事態」、「地球温暖化」は「地球炎暑化」に。私たちは産業革命以降平均気温がすでに約1度上昇した世界に生きているのだ。

| | Comments (0)

益々高齢女性が天下を握る

9月14日(土)曇り 

 厚生労働省の発表では国内の100歳以上の高齢者は15日時点で71238人と初めて7万人を超える見通しとなった。前年から1453人増え1971年から49年連続で過去最多を更新。女性が全体の約88%を占める。高知県が人口10万人当たり1.42人と最多となった。

| | Comments (0)

集中からローカルに発想の転換を

9月13日(金)曇り 

 9日に上陸した台風15号により最大時90万戸を超える大規模停電が発生。予想外の倒木被害で手間取り復旧は13日以降にずれ込む見込み。電線の埋設など抜本対策が求められるが膨大な経費が必要。地域毎に家庭用非常電源としてソーラーパネルなどを設置しては。

| | Comments (0)

国民に痛みを伴う政策にどこまで踏み込めるか

9月12日(木)晴れ 

 新政権は団塊の世代が75歳以上になり始める22年度から社会保障費が急増すると見込み全世代型社会保障検討会議を立ち上げる。年金と介護保険は来年の通常国会に改革法案を提出し医療の改革案は来夏に纏める予定。国民の負担増や給付削減などの改革が中心に。

| | Comments (0)

辺野古ありきではなくグアムなど国外移設を

9月11日(水)曇り 

 沖縄県の玉城知事は来月にも訪米して米軍普天間飛行場の米グアムなどへの国外移設を働き掛けるとの意向を明らかに。米議会は米軍再編に絡む2020会計年度の国防予算の大枠を決める法案を審議中。グアム州知事も雇用や経済振興につながる基地の受け入れを歓迎。

| | Comments (0)

肝心な嫌なことは後に回しバラ色の政策で選挙に勝利

9月10日(火)晴れ 

 今回の消費増税で税収は年間約5.7兆円増える。3党合意でその5分の4を国の借金の返済に当て残りは社会保障の充実に使うと決めた。だが安倍政権は勝手に幼児教育の無償化を打ち出し選挙に勝利。20年に高等教育の無償化も進める。結果財政収支の黒字化は25年。

| | Comments (0)

多様性と個の確立こそが人類が生き残る道

9月8日(日)曇り 

 AIの力で一握りのエリート層が大半の人類を無用者階級として支配するとイスラエルの歴史学者ハラル氏は警告するがAIは過去のデータの上にしか成立たないが自然界は偶然の積み重ね。人も論理の飛躍があってこそ尊厳が保たれる。勿論AIを利用する独裁者もいる。

| | Comments (0)

受け入れ企業は安い労働力としか見ていない

9月7日(土)曇り 

 経団連会長企業の日立笠戸事業所で実習を受けたフィリピンの技能実習生は新幹線車両への窓取りつけ作業ばかりで電気機器組み立ての技能は学べずじまいと証言。会長は不適正な事実はないと断言したが昨年6月には法律違反があったとして国の改善命令を受けた。

| | Comments (0)

集中型発電には約3割の送電ロスがある

9月6日(金)曇り 

 北海道胆振東部地震から1年。道内全域の295万戸が停電したブラックアウトの再発防止が叫ばれ地域で必要な電気を再生可能エネルギーで賄う分散型エネルギーを目指す動きが出ている。再生可能エネルギーは太陽光や風力発電だけでなく小水力や地熱発電もある。

| | Comments (0)

ふるさと納税は所得控除のみに

9月5日(木)曇り 

 地方を活性化しようと始めたふるさと納税は返礼品への魅力から関心が高まったが過度の返礼品競争が始まり所得の高い人ほど優遇が受けられ寄付した人が多い自治体が大きく税収を減らす問題が生じた。国は返礼品に制限を設ける対策を打ったが抜本策にはならず。

| | Comments (0)

無駄遣いで消費を拡大してもバブルに終わるだけ

9月4日(水)曇り 

 政府はマイナンバーカードを普及させるため新たなポイント還元策を2020年度中に始めると発表。10月からの消費増税にあわせた9カ月限定のキャッシュレス決済へのポイント還元に繋げる。金を使う抵抗感を弱め国民に無駄遣いを奨励して消費拡大の景気対策に。

| | Comments (0)

打ち出の小槌はなかなか見つからない

9月3日(火)曇り 

 厚労省の有識者懇談会で年金財政検証の結果を踏まえた議論が始まる。厚生年金の加入要件を緩めれば対象者が増え将来の年金水準が高まるが企業は負担増。働く高齢者の年金をカットする在職老齢年金制度を見直せば支え手が増えるが当面年1兆円給付額が増える。

| | Comments (0)

元々この勝負は勝ち負けが見えている

9月2日(月)晴れ 

 トランプ米政権は中国への制裁関税第4弾として約13兆円分の輸入品に15%の追加関税を発動。中国も報復として米国からの約8兆円分の輸入品に510%の追加関税をかけた。中国は一部の富裕層への食品が中心だが米国は一般の消費者への幅広い生活品が対象。

| | Comments (0)

国民は消費活動に対して興味が無くなっている

9月1日(日)曇り 

 5年半ぶりの消費税率引き上げまで後1カ月。前回増税前に住宅や自動車などで大掛かりな駆け込み購入がありその後の反動を招いたが今回は目立った駆け込みが見られない。政府は増税前の諸施策が功を奏したと言うが消費者態度指数が11カ月連続で悪化している。

| | Comments (0)

« August 2019 | Main | October 2019 »