« 国民に痛みを伴う政策にどこまで踏み込めるか | Main | 益々高齢女性が天下を握る »

集中からローカルに発想の転換を

9月13日(金)曇り 

 9日に上陸した台風15号により最大時90万戸を超える大規模停電が発生。予想外の倒木被害で手間取り復旧は13日以降にずれ込む見込み。電線の埋設など抜本対策が求められるが膨大な経費が必要。地域毎に家庭用非常電源としてソーラーパネルなどを設置しては。

|

« 国民に痛みを伴う政策にどこまで踏み込めるか | Main | 益々高齢女性が天下を握る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 国民に痛みを伴う政策にどこまで踏み込めるか | Main | 益々高齢女性が天下を握る »