« 集中型発電には約3割の送電ロスがある | Main | 多様性と個の確立こそが人類が生き残る道 »

受け入れ企業は安い労働力としか見ていない

9月7日(土)曇り 

 経団連会長企業の日立笠戸事業所で実習を受けたフィリピンの技能実習生は新幹線車両への窓取りつけ作業ばかりで電気機器組み立ての技能は学べずじまいと証言。会長は不適正な事実はないと断言したが昨年6月には法律違反があったとして国の改善命令を受けた。

|

« 集中型発電には約3割の送電ロスがある | Main | 多様性と個の確立こそが人類が生き残る道 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 集中型発電には約3割の送電ロスがある | Main | 多様性と個の確立こそが人類が生き残る道 »