« 政府の発表に一喜一憂する段階は過ぎた | Main | コンビニの24時間営業の見直しが進む »

手詰まりの外交交渉に逃げを打つのみ

10月9日(水)晴れ 

 衆参両院で代表質問が行われ安倍首相の外交政策への追及が相次いだ。国民民主党の泉氏の北方領土交渉についての質問に対し交渉内容は述べられないとかわし立憲民主党の長浜議員の拉致問題に対する質問には金委員長と条件を付けずに会う決意を繰り返すばかり。

|

« 政府の発表に一喜一憂する段階は過ぎた | Main | コンビニの24時間営業の見直しが進む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 政府の発表に一喜一憂する段階は過ぎた | Main | コンビニの24時間営業の見直しが進む »