« 高齢者優遇は若者の就労意欲を削ぐ | Main | 手詰まりの外交交渉に逃げを打つのみ »

政府の発表に一喜一憂する段階は過ぎた

10月8日(火)薄曇り 

 8月分の景気動向指数で基調判断が再び悪化となった。麻生財務相は企業収益も個人の収入・貯蓄も堅調で今すぐ対策をやらねばならない段階ではないと性急な動きを牽制したが国民は従来の様に景気によって消費を加減するような行動は採らず必要なら買うだけに。

|

« 高齢者優遇は若者の就労意欲を削ぐ | Main | 手詰まりの外交交渉に逃げを打つのみ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 高齢者優遇は若者の就労意欲を削ぐ | Main | 手詰まりの外交交渉に逃げを打つのみ »