« 政府は手ぐすね引いて待っていたが | Main | 政府の発表に一喜一憂する段階は過ぎた »

高齢者優遇は若者の就労意欲を削ぐ

10月7日(月)曇り 

 厚生労働省は来年の厚生年金に関する制度改正では在職老齢年金を廃止しない方針を固めた。廃止すれば年金支給が年1兆円以上も増え年金財政に影響が大きいことなどを考慮した。ただ65歳以上の年金減額基準をいまの月収47万円超から62万円超に引き上げる。

|

« 政府は手ぐすね引いて待っていたが | Main | 政府の発表に一喜一憂する段階は過ぎた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 政府は手ぐすね引いて待っていたが | Main | 政府の発表に一喜一憂する段階は過ぎた »