« 日米地位協定も含め未だに続く米軍の占領地政策 | Main | 金融機関が終活支援にのりだした »

新たな壁が生まれ自由な国際秩序にきしみが

11月10日(日)晴れ 

 ベルリンの壁が崩壊して30年。当時誰もが分け隔てなく暮らせる新時代を期待した。確かに今はネット技術とグローバル化の進展で国家も組織も個人も隔てる垣根が減った。だが一方で紛争地域の戦乱が相次ぎ欧米では市場経済の浸透で格差が拡がり混沌が出始めた。

|

« 日米地位協定も含め未だに続く米軍の占領地政策 | Main | 金融機関が終活支援にのりだした »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日米地位協定も含め未だに続く米軍の占領地政策 | Main | 金融機関が終活支援にのりだした »