« 何のための隔離政策か | Main | 若い元気な感染者が活発に活動している »

自宅療養では家庭内感染が防げない

4月4日(土)晴れ 

 世界で最初に新型コロナウイルスの感染爆発を経験した中国・武漢市では1月中旬に医療機関がパンク状態になり軽症者は次々と自宅に戻された。だが感染者から家族らに感染する家庭内感染が次々と発生。このころ中国本土で起きた集団感染の約8割が家庭内感染。

|

« 何のための隔離政策か | Main | 若い元気な感染者が活発に活動している »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 何のための隔離政策か | Main | 若い元気な感染者が活発に活動している »