« 飲食や小売りの客が激減し五輪延期が追い打ち | Main | 自宅療養では家庭内感染が防げない »

何のための隔離政策か

4月3日(金)晴れ 

 新型コロナウイルスの感染拡大のなか各自治体にとって病床の確保が緊急の課題になっている。政府の専門家会議は東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫の各都府県について医療提供体制の切迫を指摘。その対策として厚生労働省は軽症者は原則自宅療養を打ち出している。

|

« 飲食や小売りの客が激減し五輪延期が追い打ち | Main | 自宅療養では家庭内感染が防げない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 飲食や小売りの客が激減し五輪延期が追い打ち | Main | 自宅療養では家庭内感染が防げない »