« コロナ後にどのような観光の姿を目指すのか | Main | コロナ共存の時代に生きる »

IMFは20年度の世界の経済成長率を4.9%減に

6月25日(木)曇り 

 IMFは4月に発表した世界経済見通しを下方修正し2020年の世界の成長率を前回予測より1.9㌽悪い前年比4.9%減とした。感染者数が減り始めた先進国でも営業活動や生産性の低下が20年後半も続くと指摘。更に回復後もGDPが危機前の水準まで戻ることはない。

|

« コロナ後にどのような観光の姿を目指すのか | Main | コロナ共存の時代に生きる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« コロナ後にどのような観光の姿を目指すのか | Main | コロナ共存の時代に生きる »