« コロナ禍で非正規社員だけでなく正社員も削減へ | Main | 経済より命を優先した優等生が苦しんでいる »

現実味のある物価上昇に対する備えを失うのは危険

7月28日(火)曇り 

 今年度の政府の国債発行予定額は2次補正までで250兆円を超えた。これまで財政規律を重視してきた経済学者たちもコロナ危機の対応では躊躇なく大規模な財政支出を伴う政策を提案している。根底に今のような低金利の環境ならインフレは起きないという判断が。

|

« コロナ禍で非正規社員だけでなく正社員も削減へ | Main | 経済より命を優先した優等生が苦しんでいる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« コロナ禍で非正規社員だけでなく正社員も削減へ | Main | 経済より命を優先した優等生が苦しんでいる »