« コロナ前水準にはなお遠い | Main | 付加価値生産性を労働者の評価指標に »

無尽蔵に国債を発行してその先に何があるのか

12月16日(水)晴れ 

 政府は新型コロナウイルス対策など総額218353億円を盛り込んだ今年度第3次補正予算案を閣議決定。コロナ禍による経済の低迷で税収も予想を下回り国債を追加で223950億円発行して賄う。これにより今年度の国債の新規発行額は1125539億円になる。

|

« コロナ前水準にはなお遠い | Main | 付加価値生産性を労働者の評価指標に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« コロナ前水準にはなお遠い | Main | 付加価値生産性を労働者の評価指標に »