« 無尽蔵に国債を発行してその先に何があるのか | Main | 電力を中心に国のエネルギー政策の変革を要望 »

付加価値生産性を労働者の評価指標に

12月17日(木)晴れ 

 戦後日本の中小企業は安価な労働力と円安を武器に軽工業分野を中心に大量生産品を米国に輸出し大儲けをした。だが85年のプラザ同意後の円高でそのビジネスモデルは成り立たない。今や国内に安い労働力はない。得意な製品や優れた加工技術を武器に価格形成力を。

|

« 無尽蔵に国債を発行してその先に何があるのか | Main | 電力を中心に国のエネルギー政策の変革を要望 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 無尽蔵に国債を発行してその先に何があるのか | Main | 電力を中心に国のエネルギー政策の変革を要望 »