« 7~9月期に大きく反転したが年末にかけて鈍る | Main | 予算ありきの再開を懸念 »

昨年の失業率は2.8%で11年ぶりの悪化

1月30日(土)晴れ 

 総務省が発表した2020年の年平均完全失業率は2.8%で前年より0.4㌽悪化。09年以来11年ぶり。年間を通じてコロナ禍で経済や雇用が大きな打撃を受けた表れ。前年より48万人減った。正規雇用は増えたが非正規雇用が75万人減りなかでも女性が男性の倍減少した。

|

« 7~9月期に大きく反転したが年末にかけて鈍る | Main | 予算ありきの再開を懸念 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 7~9月期に大きく反転したが年末にかけて鈍る | Main | 予算ありきの再開を懸念 »