« 12月の景気ウォッチャー調査は昨年5月以来の低水準 | Main | コロナはどの様な社会変革をもたらすか »

昨年の倒産件数は30年ぶりの低水準

1月14日(木)晴れ 

 東京商工リサーチが発表した昨年の倒産は前年比7.2%減の7773件で30年ぶりの低水準。コロナ禍で飲食業の倒産が目立つ一方で無利子・無担保融資や給付金など公的支援が全体の件数は抑えた。外出自粛でサービス業他が最も多い反面巣ごもり消費で小売業が好調。

|

« 12月の景気ウォッチャー調査は昨年5月以来の低水準 | Main | コロナはどの様な社会変革をもたらすか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 12月の景気ウォッチャー調査は昨年5月以来の低水準 | Main | コロナはどの様な社会変革をもたらすか »