« コロナが収束した後もオンライン? | Main | 昨年の倒産件数は30年ぶりの低水準 »

12月の景気ウォッチャー調査は昨年5月以来の低水準

1月13日(水)晴れ 

内閣府の12月の景気ウォッチャー調査で現状を示す指数は前月より10.1㌽低い35.5と急落し昨年5月の15.5以来の低水準だった。悪化は2カ月連続。特に飲食が20.5㌽減、サービスが19.9㌽減と急落。会食自粛やGo Toの停止が響き来店客がどんどん減ったの声。

|

« コロナが収束した後もオンライン? | Main | 昨年の倒産件数は30年ぶりの低水準 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« コロナが収束した後もオンライン? | Main | 昨年の倒産件数は30年ぶりの低水準 »