« 黄昏を迎えた一大産業はどこへ向かうのか | Main | カーボンプライシングの導入を前提に議論を急げ »

ヒマラヤの氷河が決壊し150人行方不明

2月8日(月)晴れ 

 インド北部ウッタラカンド州でヒマラヤ地域の氷河が決壊して洪水が発生し、発電所の建設工事現場にいた作業員ら約150名が行方不明になった。ヒマラヤの氷河を巡っては地球温暖化により急速に融解して洪水を引き起こす恐れがあると専門家から指摘されてきた。

|

« 黄昏を迎えた一大産業はどこへ向かうのか | Main | カーボンプライシングの導入を前提に議論を急げ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 黄昏を迎えた一大産業はどこへ向かうのか | Main | カーボンプライシングの導入を前提に議論を急げ »