« カーボンプライシングの導入を前提に議論を急げ | Main | アンモニアは零下33度で貯蔵でき水素より安い »

JTが来年3月末までに3000人規模の削減

2月10日(水)晴れ 

 JTは国内の社員の約15%にあたる1千人規模の希望退職を募ると発表。パート従業員への退職勧奨や福岡県内の2工場の閉鎖も公表。グループ全体での退職者は3千人規模にのぼる見通し。国内のたばこ販売量が5年前の3分の2に減少。時期は来年3月末の予定。

|

« カーボンプライシングの導入を前提に議論を急げ | Main | アンモニアは零下33度で貯蔵でき水素より安い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カーボンプライシングの導入を前提に議論を急げ | Main | アンモニアは零下33度で貯蔵でき水素より安い »