« 政府が自治体独自の割引策に支援を検討 | Main | 緊急事態宣言の全面解除は早すぎた »

「インバウンドが起爆剤」の構想が頓挫

3月21日(日)雨 

 東京五輪をめぐる政府、東京、大会組織委員会、IOCIPCの5者の代表者協議で海外在住の一般観客の受入れを断念することで最終合意。日本側が安全最優先として見送りの結論を出しIOCIPCが合意。これにより国内の消費支出が600700億円減収との試算も。

|

« 政府が自治体独自の割引策に支援を検討 | Main | 緊急事態宣言の全面解除は早すぎた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 政府が自治体独自の割引策に支援を検討 | Main | 緊急事態宣言の全面解除は早すぎた »