« 温故知新でプラスチックごみを削減 | Main | 1月の景気判断は上方修正だが足元の消費は落ち込む »

住宅復興の仕組みを見直せ

3月8日(月)雨 

老いや孤独を抱えた人たちがどうやってコミュニティーを築くか災害公営住宅で試行錯誤が続く。部屋が閉鎖的になりがちな集合住宅より戸建てや長屋タイプを増やし規模の大きな団地に交流スペースを作る。だが入居者は歳をとり住民同士だけの支え合いでは無理。

|

« 温故知新でプラスチックごみを削減 | Main | 1月の景気判断は上方修正だが足元の消費は落ち込む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 温故知新でプラスチックごみを削減 | Main | 1月の景気判断は上方修正だが足元の消費は落ち込む »