« 「インバウンドが起爆剤」の構想が頓挫 | Main | 感染拡大の兆候が見え宮城・山形で独自宣言 »

緊急事態宣言の全面解除は早すぎた

3月22日(月)曇り 

 朝日新聞の世論調査で緊急事態宣言の解除が早すぎると答えた人が51%、適切だが32%、遅すぎたが11%だった。感染再拡大への懸念では50%が大いに心配と答えある程度心配の40%を合わせ9割が心配している。解除が早すぎると答えた人の63%が再拡大を心配した。

|

« 「インバウンドが起爆剤」の構想が頓挫 | Main | 感染拡大の兆候が見え宮城・山形で独自宣言 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「インバウンドが起爆剤」の構想が頓挫 | Main | 感染拡大の兆候が見え宮城・山形で独自宣言 »