« OECDがワクチンの普及で強気の成長予測 | Main | エネルギーの効率的な使用とグリーン化を強調 »

被災地の再建は先ず人の集うまちを考える

3月11日(木)晴れ 

 震災後仙台市中心部の復旧は早かった。被災地全体の復興拠点となり働き手が流入。近隣市を含め開発中の住宅団地や民間の住宅供給が多数あったことから再建を急ぐ被災者の受け皿にもなった。沿岸部では集団移転跡地は産業用地に姿を変え物流企業の立地が順調だ。

|

« OECDがワクチンの普及で強気の成長予測 | Main | エネルギーの効率的な使用とグリーン化を強調 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« OECDがワクチンの普及で強気の成長予測 | Main | エネルギーの効率的な使用とグリーン化を強調 »