« 巣ごもり需要の取り込みで明暗を分ける | Main | 30年の温室効果ガス削減を40%以上に »

余った野菜をフードバンクに提供すると補償金

4月11日(日)晴れ 

 農林水産省は取れ過ぎた野菜の廃棄を減らしフードバンクなどに回して困窮世態への支援に繋げようと農家への補償制度の改革に取り組む。食品ロスへの関心が高まり産地も廃棄を躊躇う。農家が子ども食堂やフードバンクに無償で野菜を提供した時に補償金を貰う。

|

« 巣ごもり需要の取り込みで明暗を分ける | Main | 30年の温室効果ガス削減を40%以上に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 巣ごもり需要の取り込みで明暗を分ける | Main | 30年の温室効果ガス削減を40%以上に »