« 規制が強まりJパワーが山口の石炭火力を断念 | Main | CO2実質ゼロを宣言はしたが具体策はない »

日本が受け身外交から積極外交へ

4月18日(日)晴れ 

 日米首脳会談で両首脳が確認した共同声明に「台湾海峡の平和と安定の重要性を双方が確認した」とあり日米関係者の間では台湾有事に備えた日米共同作戦計画を策定することが前提ではとの見方がある。今後日米が共同軍事作戦計画に着手する可能性があると見る。

|

« 規制が強まりJパワーが山口の石炭火力を断念 | Main | CO2実質ゼロを宣言はしたが具体策はない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 規制が強まりJパワーが山口の石炭火力を断念 | Main | CO2実質ゼロを宣言はしたが具体策はない »