« ワクチンの特許放棄で米中が対抗 | Main | 川重が世界初の水素運搬船を造った »

再エネの柱の太陽光は需給調整に課題

5月24日(月)晴れ 

 電力供給の余力を示す予備率は東京電力管内で来年2月のピーク時にマイナスの見通し。夏は3.7%と冬より高い。夏の日中は太陽光発電が供給力を押し上げるが、冬は暖房の使用が増える夕方以降にピークを迎えるが太陽光は夕方には発電量が減少し日没後はなくなる。

|

« ワクチンの特許放棄で米中が対抗 | Main | 川重が世界初の水素運搬船を造った »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ワクチンの特許放棄で米中が対抗 | Main | 川重が世界初の水素運搬船を造った »