« 国立競技場のUDをレガシーに | Main | 財政再建目標は虚構の議論より現実の政策で »

代替タンパク質食材が地球を救う

7月25日(日)晴れ 

 FAOの統計によると世界では年間で豚13億頭、牛3億頭、鶏は700億羽が食肉として処理されている。今後所得増や人口増で肉などを食べる人が増えタンパク質の消費量は20年の58700万㌧から35年には87200万㌧に拡大。注目されるのが人工タンパク質。

|

« 国立競技場のUDをレガシーに | Main | 財政再建目標は虚構の議論より現実の政策で »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 国立競技場のUDをレガシーに | Main | 財政再建目標は虚構の議論より現実の政策で »