« July 2021 | Main | September 2021 »

NTTデータとダイエーが共同で無人コンビニ

8月31日(火)晴れ 

 レジを通さずに買い物ができる無人コンビニの実験店をNTTデータが本社近くのビルに作った。売り場の画像をAIが解析して客が選んだ商品を特定しスマホに連動したクレジットカードで退店時に自動決済する。セルフレジよりも短い時間で済み感染リスクも抑える。

| | Comments (0)

介護職員不足に抜本的な対策を

8月30日(月)晴れ 

 65歳以上の高齢者がピークを迎える2040年には約280万人の介護職員が必要と厚生労働省が公表。介護職員は年々増えており19年度で約211万人。この近年の介護職員の増加を考慮しても団塊の世代が75歳以上になる25年度に22万人、40年度に65万人が不足。

| | Comments (0)

米の景気は見通し良好

8月29日(日)晴れ

 米連邦準備制度理事会はコロナ危機後に進めてきた量的緩和を年内に規模縮小に入ると言明。足元のデルタ株の感染拡大を踏まえても景気回復は順調との見方。一方、利上げを含む金融引き締めを性急に進めることもないとも強調。緩和縮小を警戒する株式市場も好感。

| | Comments (0)

企業版ふるさと納税が3.3倍に

8月28日(土)晴れ 

 企業が自治体の事業に寄付する企業版ふるさと納税の税負担が20年度の改正で6割から9割に軽くなったのを受け2020年度実績は前年度比約3.3倍の約110億円に。新型コロナウイルス対応、災害対策事業への寄付が相次ぐ。寄付した企業数も前年度比1.5倍に増加。

| | Comments (0)

コロナ破綻が2000社に迫る

8月27日(金)晴れ 

 東京商工リサーチがコロナ禍で借金返済や代金支払いが出来ずに破綻した事業者を集計。昨年2月~今年8月26日の累計で1973社。従業員規模では約2万人が働く場。飲食業が363社と最多。宿泊業や娯楽業、アパレル業とその関連の卸業も多く10人未満が約8割。

| | Comments (0)

コメの消費が減り国産の牛肉や豚肉の消費が増えた

8月26日(木)晴れ 

 農林水産省が発表した2020年度の食料自給率は前年度より0.38㌽低い37.17%で1965年以降最低。コメの生産が減り飼料を輸入する畜産物が増えたためでコロナ禍で外食ができずにコメを食べる機会が減り家庭での国産の牛肉や豚肉を食べる機会が増えたのが影響。

| | Comments (0)

ハイブリッド特急はエコで最速120㌔

8月25日(水)晴れ 

JR東海は非電化区間用にディーゼルエンジンを積み蓄電池も積んだハイブリッド式新型車両を公開。エアコンや照明、放送は畜電池で動かしブレーキ時に発電した電気も畜電池に貯め動力源にする。車体の軽量化なども合わせて燃費は約35%向上させCO230%削減。

| | Comments (0)

都内全ての医療機関に国と都が病床確保を要請

8月24日(火)晴れ 

 厚生労働省は改正感染症法に基づき東京都とともに都内全ての医療機関に病床の確保や人材派遣を要請した。今年2月に成立した同法による国の要請は初めて。正当な理由がないにも関わらず応じない場合は勧告しさらに従わない場合は医療機関名を公表するのも可能。

| | Comments (0)

陽性率が上昇を続け感染の実態が見えない

8月23日(月)雨 

 新型コロナウイルスの検査を受けた人のうち結果が陽性だった人の割合を示す値が陽性率で上昇は増える感染者数に対し検査が追いついていないことが原因。10%以上がステージ4で5%以上がステージ3だが直近の1週間の東京の陽性率は23.3%。神奈川県は34.8%。

| | Comments (0)

自宅療養中首都圏で18人が死亡

8月22日(日)曇り 

 新型コロナウイルスの感染爆発で自宅療養者が全国で約9万7千人に上り首都圏4都県で7月以降少なくとも18人が自宅療養中に亡くなった。50代以下が9人で半数を占め8月に入って15人と急増している。各地で病床が逼迫し入院して治療を受けることが困難に。

| | Comments (0)

コロナ病床確保は国が課題克服の道筋を

8月21日(土)曇り 

 コロナの新規感染者や重症者数が連日最多を更新し病床不足が大きな問題に。政府分科会はコロナ対応に関わって来なかった医療機関に対策に携わるよう求めた。その際に行政がとるべき支援策や法令改正の要否などの議論を早急に始めることを政府・国会に求める。

| | Comments (0)

新型のコンビニ店舗が続々と

8月20日(金)晴れ 

 ローソンは6月に狭山市の店舗を書店併設型に改装してオープン。コロナ禍で自宅近くのコンビニで本を買う人が増えた。ファミリーマートは入店から退店まで客が店員と接しない無人決済店を進める。50台のカメラが客を追い棚の重量センサーが商品の動きを監視。

| | Comments (0)

当面第5波を乗り切るため全力を傾けよ

8月19日(木)晴れ 

 46月期のGDPは前期比ではややプラスだが年初からならせば横ばい。ワクチンの効果と変異株による感染力の強まりが綱引きする現状では再度落ち込む可能性も。先ずは当面の第5波を乗り切るため十分かつ迅速な政策の実行のため日本経済全体の力を傾注せよ。

| | Comments (0)

女性の理系研究者増へ政策強化

8月18日(水)晴れ 

 政府は理工系の女性研究者を増やすための政策を強化する。15歳の女子生徒の科学的、数学的リテラシーはOECDの平均より高いが高校で理系を選ぶ女子の割合は男子より10㌽も低い。女性は理系に向かないといった両親や周囲の偏見が影響している可能性がある。

| | Comments (0)

個人消費の回復が鈍くGDPが低調

8月17日(火)雨 

 46月期のGDPは前期(13月期)比0.3%増(年率換算1.3%増)で2四半期ぶりのプラスだが20191012月期の546兆円を8兆円も下回った。足元でも新型コロナウイルスの感染拡大が続き年内にコロナ前の水準を回復するという政府見通しの実現は不透明。

| | Comments (0)

介護施設の利用料が月最大6.8万円に

8月15日(日)雨 

 特別養護老人ホームなど介護保険施設に入居する高齢者のうち一部の人が支払う利用料が8月から大幅に上がる。補助を受ける要件の預貯金の上限額が従来の1000万円から650500万に引き下げられ補助対象外になる人が出る。在宅介護の人向けの短期入所も対象。

| | Comments (0)

海外が回復しアサヒ・サントリーが増収増益

8月14日(土)雨 

 ビール大手4社の2021年中間決算が出揃った。アサヒとサントリーは増収増益。新型コロナ禍で飲食店の利益が落ち込み各社とも国内は厳しい状況だが2社は経済の回復が進む海外事業が好調だった。キリンはミャンマー事業で214億円の減損損失を計上し減収減益。

| | Comments (0)

最低賃金の引き上げは全都道府県で28円以上

8月13日(金)雨

 今年の最低賃金の改正額が全都道府県で出揃った。国の審議会が7月に菅首相の強い意向を背景に過去最大の引き上げ目安を纏めたことを受け全都道府県が時給28円以上の引き上げを答申した。全国加重平均は28円増の930円になる。秋以降に順次引き上げられる。

| | Comments (0)

31都道府県で感染爆発

8月12日(木)曇り 

 新型コロナウイルス対策を厚生労働省に助言する31都道府県で感染爆発専門家組織は会合で現在の感染状況について首都圏を中心にもはや災害時の状況にちかい局面と強い危機感を示す。31都道府県で新規感染者数が最も深刻なステージ4に相当し全国的な拡大に歯止めがかからない状態。

| | Comments (0)

キリンHDがミャンマー事業で減損計上

8月11日(水)晴れ 

 キリンHDは国軍によるクーデターが発生したミャンマーの政情不安から202112月期決算から現地でビール事業を担う子会社ののれん代の一部214億円を減損処理した。子会社は国軍系企業との合弁で販売不振から合弁解消を発表したが協議が進められていない。

| | Comments (0)

対策した場合でも20年以内に1.5度に上昇

8月10日(火)晴れ 

 IPPCが地球温暖化の科学的根拠をまとめた報告書を公表。今後20年以内にパリ協定が示す産業革命前からの気温上昇が1.5度に達する可能性があるとし温暖化の原因は人類が輩出した温室効果ガスであることは疑う余地がないと従来の表現より踏み込んで断定した。

 

| | Comments (0)

菅内閣の支持率が第2次安倍内閣より下回る

8月9日(月)晴れ・驟雨 

 朝日新聞が世論調査を実施した。菅内閣の支持率は28%と発足以来初めて3割を切り第2次安倍内閣の29%より低い。不支持率は53%だった。五輪開催は良かったが56%で良くないが32%。政府・与党は五輪による政権浮揚を期待したが思うようには表れていない。

| | Comments (0)

票ハラスメントの実態を知ることが防止への一歩

8月8日(日)雨 

 選挙活動中握手した手を離さない。投票するから2人で飲みに行こうと誘う。選挙活動の際に不必要に身体に触りしつこくプライベートのことを聞く。どれも新人の女性議員が経験したこと。先の国会で改正された候補者男女均等法にハラスメント対策が盛り込まれた。

| | Comments (0)

弱い国に危険を押しつけ自分だけは安泰を決め込む

8月7日(土)晴れ 

 経産省は放射性廃棄物を海外へ送って処理できるよう規制の見直しを検討する。原発の廃炉などで発生する大型機器を想定している。国際条約では発生国での処分が原則だが相手国の同意がある場合に限り例外的に輸出を認めている。国内法では輸出を禁止している。

| | Comments (0)

削減したCO2で新市場を形成

8月6日(金)晴れ 

 CO2の排出に価格を付けて削減を促すカーボンプライシングに関する中間整理案が出た。経産省は削減したCO2を売買する市場を作る方針だが炭素税の導入は先送り。排出削減に積極的な企業を集め削減目標を自主的に設定し目標を超えた分をクレジットとし国が認証。

| | Comments (0)

原発の将来像の判断は相変らず先送り

8月5日(木)晴れ 

 経産省は新たなエネルギー基本計画案を示した。2030年度の電源構成は再生可能エネルギーの比率を2224%から3638%に引き上げ原発は2022%%を維持。小型モジュール炉などの新しい原子炉の開発を進めることも盛り込み将来的な建て替えの余地も残した。

| | Comments (0)

日本は赤字が続くが米国はワクチン接種で黒字化

8月4日(水)晴れ 

 JALが発表した202146月期決算は579億円の赤字でANA511億円の赤字。四半期ごとの決算ではコロナの影響が広がった昨年13月期から6四半期連続。一方米国ではデルタとアメリカンが6四半期ぶりに黒字に転換。ワクチン接種が進み旅行者が増えた。

| | Comments (0)

1.5度上昇まであと幾ら残っているのか

8月3日(火)晴れ 

 IPPCは地球温暖化に関する第6次評価報告書を公表する。温暖化の科学的根拠を担当する第1作業部会では1.5度上昇までの時間がどれくらい残っているかが焦点。世界気象機関によると世界の平均気温は既に1.2度上昇している。6月のカナダでは49.6度を記録した。

| | Comments (0)

コロナ禍が暴いた行政の横の壁・縦の壁

8月2日(月)曇り 

 コロナ禍では行政システムの不具合が相次いだ。ファックスを頼りに感染者のデータを集計する。1人10万円の支給でも誤入力や重複申請が相次ぐ。雇用調整助成金ではシステムトラブルで申請を一時停止。COCOAでは業者任せで不具合が4カ月も放置されていた。

| | Comments (0)

米政権は大きな政府への賭けに出る

8月1日(日)晴れ 

 バイデン政権は空前の財政出動で格差是正を図る姿勢を打ち出した。大きな政府への反発は根強いもののコロナ禍と中国の挑戦への対応としてひた走る。狙うは政界恐慌と第2次大戦の危機を弾みに社会の転換を図ったルーズベルト大統領の再現だがリスクが大きい。

| | Comments (0)

« July 2021 | Main | September 2021 »