« 削減したCO2で新市場を形成 | Main | 票ハラスメントの実態を知ることが防止への一歩 »

弱い国に危険を押しつけ自分だけは安泰を決め込む

8月7日(土)晴れ 

 経産省は放射性廃棄物を海外へ送って処理できるよう規制の見直しを検討する。原発の廃炉などで発生する大型機器を想定している。国際条約では発生国での処分が原則だが相手国の同意がある場合に限り例外的に輸出を認めている。国内法では輸出を禁止している。

|

« 削減したCO2で新市場を形成 | Main | 票ハラスメントの実態を知ることが防止への一歩 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 削減したCO2で新市場を形成 | Main | 票ハラスメントの実態を知ることが防止への一歩 »