« 日本は赤字が続くが米国はワクチン接種で黒字化 | Main | 削減したCO2で新市場を形成 »

原発の将来像の判断は相変らず先送り

8月5日(木)晴れ 

 経産省は新たなエネルギー基本計画案を示した。2030年度の電源構成は再生可能エネルギーの比率を2224%から3638%に引き上げ原発は2022%%を維持。小型モジュール炉などの新しい原子炉の開発を進めることも盛り込み将来的な建て替えの余地も残した。

|

« 日本は赤字が続くが米国はワクチン接種で黒字化 | Main | 削減したCO2で新市場を形成 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日本は赤字が続くが米国はワクチン接種で黒字化 | Main | 削減したCO2で新市場を形成 »