« 行動を緩和してもV字回復は見通せない | Main | 震災復興事業が各自治体の財政を圧迫する »

ドローンで食品配達の実証実験

9月11日(土)曇り 

 名鉄はコープあいちと共同で山間部でのドローンによる食品輸送の実証実験を実施。縦横約2㍍、プロペラ6枚の大型ドローンに保冷箱に入った食品3㌔を積み2.2㌔を約7分間飛行。コープ会員の自宅前に着陸。離島への医薬品輸送や山間部での災害時での活用を構想。

|

« 行動を緩和してもV字回復は見通せない | Main | 震災復興事業が各自治体の財政を圧迫する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 行動を緩和してもV字回復は見通せない | Main | 震災復興事業が各自治体の財政を圧迫する »