« 新幹線で生鮮輸送を本格化し新たな収入源に | Main | 長時間労働の実態が浮き彫りに »

タミフル製造にも使われる環境に優しい触媒

10月7日(木)曇り 

 今年のノーベル化学賞は北大特任教授のドイツ人化学者と英国出身の化学者に贈られた。業績は環境に優しく効率的な不斉有機触媒の開発。従来はパラジウムなどの重金属が多用されるが環境に悪影響があった。2氏のは炭素や窒素などを組み合わせた単純構造の触媒。

|

« 新幹線で生鮮輸送を本格化し新たな収入源に | Main | 長時間労働の実態が浮き彫りに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新幹線で生鮮輸送を本格化し新たな収入源に | Main | 長時間労働の実態が浮き彫りに »