« 長時間労働の実態が浮き彫りに | Main | 分配の主張が重なり枝野代表が腐心 »

台湾TSMCが熊本に半導体新工場建設を検討

10月9日(土)曇り 

 半導体受託生産の世界最大手TSMCが熊本県に新工場を建設する案が浮上。日本政府も経済安全保障の観点から数千億円を支援する可能性が。新工場はソニーの半導体工場の隣接地が検討されておりソニーはTSMCから大量の半導体を調達しており工場の運営に協力。

|

« 長時間労働の実態が浮き彫りに | Main | 分配の主張が重なり枝野代表が腐心 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 長時間労働の実態が浮き彫りに | Main | 分配の主張が重なり枝野代表が腐心 »