« コロナの飲み薬を特例承認で年内調達 | Main | タミフル製造にも使われる環境に優しい触媒 »

新幹線で生鮮輸送を本格化し新たな収入源に

10月6日(水)曇り 

 JR東日本は新幹線で鮮魚や果物を運ぶビジネスを本格化させると発表。販売先や運行数を徐々に増やし35年後をめどに100億円規模の売上を目指す。新型コロナ禍が長引き旅客の回復が見込めない中で収益源を広げる狙い。素早く輸送すれば高く売れる商品を運ぶ。

|

« コロナの飲み薬を特例承認で年内調達 | Main | タミフル製造にも使われる環境に優しい触媒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« コロナの飲み薬を特例承認で年内調達 | Main | タミフル製造にも使われる環境に優しい触媒 »