« 日銀短観は回復基調だがペースは鈍い | Main | 私大入学の定員割れが深刻 »

欧州ではローカル線は公が支える

10月3日(日)晴れ 

 コロナ禍で国内の鉄道各社の経営が悪化し不採算のローカル線の維持が難しくなっている。政府や自治体の支援を求める声もあるが公的支援の道は限られている。一方欧州では赤字でも鉄道は市民へのサービスとして公が路線を保つ。運行を拡大して街づくりに生かす。

|

« 日銀短観は回復基調だがペースは鈍い | Main | 私大入学の定員割れが深刻 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日銀短観は回復基調だがペースは鈍い | Main | 私大入学の定員割れが深刻 »