« 首相が意欲を示す賃上げの優遇税制に | Main | 欧州でのEV化はインフラ格差が現実 »

分配が優先され借金に歯止めなし

11月27日(土)晴れ 

 過去最大規模の補正予算案が閣議決定され2021年度末の国債残高が1千兆円を超える見通し。岸田首相が拘る分配施策が盛り込まれ規模が大きく膨らむ。いまは日本銀行が大規模な金融緩和で国債を大量に購入し金利を抑え込んでいるため当面の運営は大丈夫との声。

|

« 首相が意欲を示す賃上げの優遇税制に | Main | 欧州でのEV化はインフラ格差が現実 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 首相が意欲を示す賃上げの優遇税制に | Main | 欧州でのEV化はインフラ格差が現実 »