« 政府は産業政策を抜本的に見直す | Main | 分配が優先され借金に歯止めなし »

首相が意欲を示す賃上げの優遇税制に

11月26日(金)晴れ 

 来年度の税制改正に向けた議論が税制調査会で本格化。今年の焦点は賃上げを促す優遇税制の拡充。8年前から続く制度だが賃上げ意欲が高まったとは言えない。財務省の20年度法人企業統計では働き手の賞与・給料の合計は147.1兆円で14年度より1兆円少ない。

|

« 政府は産業政策を抜本的に見直す | Main | 分配が優先され借金に歯止めなし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 政府は産業政策を抜本的に見直す | Main | 分配が優先され借金に歯止めなし »